« 四十九日が過ぎました | トップページ | 半年が経ちました »

四ヶ月が過ぎました

トンちゃんが虹の橋に旅立ったのが、新居に引っ越してきて
四ヶ月後の出来事でした。たった四ヶ月…
猫達のためにと、頑張って買った一戸建て。新しいキャットタワー
も用意して、壁紙も引っ掻かれても大丈夫なように猫仕様にした。
でも、今思うと引っ越しがトンちゃんにとって最大のストレス
だったのかもしれない。今更、悔やんでも仕方のない事なんだけど…

Dsc_0628
旦那さん撮影。

トンちゃんは、毎朝必ず背中の上に乗って私を起こしてくれた。
「お母さん、早く起きないと遅刻しちゃうよ〜!」
って、ゴハンおねだりしてるだけだったりして(笑)
旅立つ二日前の写真…生前最後の写真。
この時は、まさかこんな事になるとは
夢にも思っていなかった。

Dsc_0515

これもお気に入りの一枚。わかりにくいけど、私の膝の上で
甘えるトンちゃん。本当に可愛くて愛しくて…優しいコだった。
トンちゃん爪をなかなか切らせてくれなかったから、フミフミ
されると結構痛かったんだsweat01

四ヶ月が過ぎました。
新居でトンちゃんと過ごしたのが四ヶ月だから、とうとうそれを
越えてしまった…早いね。そして、この記事を書いてる今も
涙がとまらなくて。でも、TOP記事の写真がいつまでも
眠った顔のまんまじゃ悲し過ぎるから頑張って書いたよ。

よし、明日からまたがんばろう!

« 四十九日が過ぎました | トップページ | 半年が経ちました »

トンちゃん」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
トンちゃんが現場にいた時から拝見しておりましたmakiと申します。
ふと思い立ち久しぶりにこちらを訪問させていただいたところトンちゃんの訃報が。
驚きました。
でも…これ以上ないほどの愛情を受けて旅立っていかれたんですね。
最期の日まで苦しむ様子も見せず幸せなままで。

最初はお預かりという形でしたね…。
pikya様がトンちゃんの様子を綴ってくださったお陰で
色々なことが思い出されます。
あの現場にたくさんいた白黒ちゃん、甘えたなトンちゃん、ヒゲ柄が可愛いトンちゃん、どうか安らかに。
pikya様もトンちゃんを深く愛していた分悲しみは尽きないかとは思いますが
どうかご自愛ください。

makiさんはじめまして、現場にいた時からトンちゃん
の事見守っていてくださったんですね、温かいお言葉
ありがとうございます。

最期は苦しむことなく突然フッと逝ってしまったトンちゃん…
もっともっと撫でてあげたかった、あの日外出しなければ
もしかしたらトンちゃんの異変に早く気づく事ができたかも
しれない…などと今となっては後悔ばかりです。

それでも、やっぱりあの時トンちゃんを引き取って
心から良かったと思っています。きっと一生忘れること
なんてできないと思いますが、思い出を大事にしながら
前向きにがんばっていこうと思います(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四十九日が過ぎました | トップページ | 半年が経ちました »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ